レポート‎ > ‎

京都府向日市立勝山中学校 開催レポート

2015/11/25 21:42 に Yumiko KAIGAWA が投稿
11月24日(木)京都府向日市立勝山中学校で、図書ボランティア(現役保護者及びOB)と先生によるビブリオバトルが開催されました。
今回はビブリオバトル未経験の隣の中学 校の図書ボランティアさんにも観戦に来ていただきました。

日頃仕事や子育てや家事に大忙しのお母さん達なので年1回ペースの開催ですが、毎回全員がとても楽しんでいるのが感じられます。
ここの良いところは、毎回必ず初めて発表する人がいることと、参加者全員が必ずしもすごい本好きではないということだと思っています。
本を介して人の話に一生懸命耳を傾けやりとりする中で、みんなどの本も読みたくなって困る!そんな魔法のような充実したいい時間を共有できるところにビブリオバトルの素晴らしさを実感します。

悩みに悩んで選ばれたチャンプ本紹介者には、メンバー手作りの素敵なしおり(売り物に出来るレベル!)が贈られ、観戦者も次回へのモチベーションが上がりました。 

参加者 24名 (内バトラーはボランティア4名、先生5名)

<紹介された本> ☆はチャンプ本

  『吉里吉里人』 井上ひさし

  『死ぬまでに行きたい!世界の絶景』 試歩

  『ジェミニの方舟』 高嶋哲夫

  『幸せの条件』 誉田哲也

 ☆『一路』 浅田次郎

  『つなみ 被災地の子どもたちの作文集』 森健(編)

  『夢をかなえるゾウ3』 水野敬也

  『黒い兄弟』 リザ・テツナー

  『中原中也の思い出』小林秀雄集より

                                                                                                                                普及委員会会員 久保一美
Comments