「すてきな言葉と出会う祭典」 11月3日関連記事

2010/10/18 7:32 に Tadahiro Taniguchi が投稿   [ 2010/10/25 18:40 に更新しました ]
11月3日に 「すてきな言葉と出会う祭典」内でビブリオバトルが開催されます.

2010/10/12 産経ニュースに 

 若者の活字離れを防ごうと、東京都などは11月3日、「読書」と「言葉」をテーマに「すてきな言葉と出会う祭典」を東京国際フォーラム(千代田区)で開催する。

 タレントの優木まおみさんらをゲストに迎え、大学生が自らの推薦する本について書評し、一番読みたくなる1冊を決める「ビブリオバトル(知的書評合戦)」のほか、猪瀬直樹都副知事らをパネリストにしたシンポジウム、明治大学の斎藤孝教授の講演などが開かれる。

 祭典のPRポスターは、アニメフィギュア風のポップアートなどで世界的に活躍し、フランス・ベルサイユ宮殿で個展を開催中の現代美術家、村上隆さん(48)が制作を担当した。

 シンポジウムと講演は事前申し込みが必要。問い合わせは事務局(電)03・5388・3178。

と,出ました.

また,読売新聞に 10/16 の東京予選につきまして

大学生の書評バトル、紀伊国屋新宿南店で

 読売新聞社と紀伊国屋書店は16日、東京・新宿の同書店新宿南店で大学生の書評合戦「ビブリオバトル」を開く。
 首都圏からは、既に東京学芸大、東京農工大、上智大、横浜国大、東海大などの参加が決定し、読書の秋にふさわしいイベントが繰り広げられそうだ。
 学生4~5人が一組となり、持ち寄った本の内容や感想を各自5分間発表した後、一番読みたくなった本を多数決で決定する。 出場希望者はメール(katsuji@yomiuri.com)で、住所、氏名、年齢、大学・学部・学年、連絡先、持参する本を明記し、14日午後5時までに申し込む。出場者には参加賞を贈る。
16日は午後3時スタート予定。11月3日に丸の内の東京国際フォーラムで開かれる都など主催の「すてきな言葉と出会う祭典・ビブリオバトル首都決戦」への出場者を決める予選会も兼ねる。問い合わせは、活字文化推進会議事務局(電話=03・3217・4302、平日午前10時~午後5時)へ。

(2010年10月12日  読売新聞)
と,掲載いただきました.
また.大きなイベントをもとにどんどん広まるビブリオバトル☆

「すてきな言葉と出会う祭典」WEBサイト
http://www.kotoba-no-chikara.net/
Comments