紹介のオキテ

ビブリオバトルで本を紹介するときに,まもらないといけないオキテはあるのでしょうか?
時々受ける質問に答えたいと思います.

Q. 本の紹介の時にやってはいけないこと,気を付けるべき点はありますか?
A. とくにありません.ただ,敢えて言うなら,紳士(淑女)的にプレイしましょう.
   他の発表者の書評や本をこき下ろしたり,他の人が不快な気持ちにならないようにしましょう.
   みんなが,楽しむ空間がビブリオバトルです.
   ひとりひとりが,その場が「面白く」なるように積極的に貢献しましょう.
Q. 同じ話題についての本を複数冊読んできて,それらを比較しながら紹介してもいいでしょうか?
A. 構いません. ただ,一冊の本をメインに選びましょう.チャンプ本を決める事もあり,
   どの本を紹介するのか?のメインを決めて,話しましょう.
   つまり,複数の本を背景にして,一冊を紹介するのはありです.例えば・・・

Q. 本を開いて聴衆に本の中の図や文章などを見せるのはかまいませんか?
A. ありです. わかりやすいですし, 過去には,わざわざ,拡大コピーして見せたこともあります.
   上の動画でも,最後にやってますね.

Q. 聴衆に,ノートパソコンなどの機器で,「(スライドやレジュメ以外の)本に
関係のある何か(例:プログラミングの本の紹介で,その本から得た知識で作っ
 たアプリ)」を見せながら,本を紹介するのはアリですか?
A. ゼンゼンありです.本のなかみがよく分かって,聴衆にとってもみんなにとっても楽しいでしょう!

Comments