ニュース‎ > ‎

「ビブリオバトル×ブクブク交換×一箱古本市 本を使ったコミュニケーションの可能性」トークイベント開催のお知らせ

2014/02/26 23:16 に Yumiko KAIGAWA が投稿   [ 2014/02/26 23:26 に更新しました ]
2014年3月15日(土)に東京・西荻窪の松庵文庫でトークイベント
「ビブリオバトル×ブクブク交換×一箱古本市 本を使ったコミュニケーションの可能性」
を開催します!

「本を使ったコミュニケーション」をテーマに、ビブリオバトル、ブクブク交換、一箱古本市それぞれの発案者3人がお互いの手法や考え方について語り合うトークイベントです。
このイベントは3/15(土)~16(日)に西荻窪で開催される「ドンと行こうぜ ホンダラ大作戦! 第2弾古本市編」内の企画「マチなかいいかげん企画展」のひとつです。
当日はホンダラ大作戦の企画で「一箱古本市」が開催されますので、ぜひご覧になってからトークイベントにお越しください。

また、ミニイベントとして当日は松庵文庫で「ビブリオバトル at 松庵文庫」と「ブクブク交換 at 松庵文庫」も開催します。

日時:2014年3月15日(土) 18時開場 18時30分~20時

場所: 松庵文庫
http://shouanbunko.com/
東京都杉並区松庵 3-12-22 [Google マップ]

定員:30名

参加費:1,500円(別途ワンドリンクオーダーお願いします)

参加方法:完全予約制です。ご参加希望の方は下記より予約をお願いします。

ゲスト:
テリー植田(てりー・うえだ)
TV-CMプランナーを経てイベントプロデューサーとして現在活動中。
東京カルチャーカルチャー(運営:ニフティ株式会社)のイベント企画・司会・プロデュースや東急ハンズの売場、ワークショップ、展示、パフォーマンスのプロデュース及び、ハンズカフェのイベント企画など行う。
高円寺タウンマガジン「show-off」編集部・ライター。「ブクブク交換」の草案者・プロデューサー。

南陀楼綾繁(なんだろう・あやしげ)
ライター・編集者。古本、新刊、図書館、ミニコミなど、本に関することならなんでも追いかける。「不忍ブックストリートの一箱古本市」発起人。「一箱本送り隊」呼びかけ人。
著書『一箱古本市の歩きかた』(光文社新書)ほか

谷口 忠大(たにぐち・ただひろ)
立命館大学情報理工学部准教授。ビブリオバトル普及委員会代表。ビブリオバトル発案者。人間のコミュニケーションを支える記号創発システムの構成論的理解や知能情報技術の応用に関する研究に従事。
著書『コミュニケーションするロボットは創れるか 記号創発システムへの構成論的アプローチ』(NTT出版),『ビブリオバトル 本を知り人を知る書評ゲーム』(文春新書)。

Comments